2020年01月19日

ハーブ園東尾根

2020年1月19日

手元にある平成15年更新の紙の地形図。布引から稲妻坂にいたるコースについて、市ヶ原から稲妻坂に向かう道が見当たらない。稲妻坂に延びている徒歩道は、ロープウェイ中間駅からハーブ園無料区間の遊歩路を東に進み、ハーブ園東尾根を経由し、425m三角点の東で稲妻坂に出合うコース。もとより地形図にはすべての登山路が描かれているわけではないが、ポピュラーな縦走路ではなくこのコースが書かれていることを不思議に思っていた。
もう一つ手元にある大正12年測量の旧版地形図では現在の市ヶ原橋付近からハーブ園に延びる谷筋にそう徒歩道が描かれている。この徒歩道は世継山の東を経て、その先のの鞍部で苧川から市ヶ原に抜ける道に合流し、そこで終端している。 今昔マップでいくつかの旧版図を比較すると昭和10年二修の地形図以降、世継山からの道が425m三角点に向い伸びていることが分かる。

GPS記録

enlarge

enlarge

ヤマレコ山行記録

晴れのち曇り。神戸市正午の気温8.9℃、南南西の風2.4m/s、湿度55%
行き:JR三ノ宮
帰り:JR灘
9:50 JR三ノ宮 - 10:55 ハーブ園東尾根出合 - 11:13 北門 - 11:33 稲妻坂出合 - 11:56 学校林道分岐 - 天狗道 - 12:35 摩耶山掬星台 13:06 - 史跡公園 - 13:25 上野道分岐 - 青谷道 - 14:13 登山口 - 14:36 JR灘
ハーブ園東尾根は何回か歩いている。実用のうえでは稲妻坂に最短でたどり着けるコースという位置づけだが、稲妻坂にいくことがあまりないのでなんだよという感じ。今回は旧版地形図にあった苧川と市ヶ原をつなぐ道へのアプローチを確認するということで歩いてきた。
思うに昔の道は地形に逆らわず付けられている。その反対にあるのが今日歩いたハーブ園東尾根。有料区間を迂回する階段道で、もしこれがなかったらルート探しの得意な人が活躍される場所になっていただろうとも思う。
posted by shinji50 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 山行